(〃'▽'〃)
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
twitter
mail box
ジオターゲティング

ジオターゲティング
RECOMMEND
嗚呼愛しき自転車乗り
嗚呼愛しき自転車乗り (JUGEMレビュー »)
ドロンジョーヌ恩田
ご存知ドロンジョーヌ様!買うべし!
ロングライドに出かけよう
ロングライドに出かけよう (JUGEMレビュー »)
米津 一成
「自転車で遠くへ行きたい。 」第2弾です!読んでない方は、まず第1弾からどうぞ〜♪
自転車で遠くへ行きたい。
自転車で遠くへ行きたい。 (JUGEMレビュー »)
米津 一成
「Pedal Far」チームジャージの企画製作者様です。
ロードバイク初・中級テクニック (エイムック 1698 BiCYCLE CLUB別冊)
ロードバイク初・中級テクニック (エイムック 1698 BiCYCLE CLUB別冊) (JUGEMレビュー »)
エンゾ早川
これを一読するだけでも、かなりレベルアップ出来るんじゃないかな?
ロードバイク&パーツカタログ2009 (エイムック 1682 BiCYCLE CLUB)
ロードバイク&パーツカタログ2009 (エイムック 1682 BiCYCLE CLUB) (JUGEMレビュー »)
BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)編集部
ロードバイクが欲しくなったら、まずこれを持ってレジへGO!
ロードバイクの科学―明解にして実用!そうだったのか! 理屈がわかれば、ロードバイクはさらに面白い! (SJセレクトムック No. 66)
ロードバイクの科学―明解にして実用!そうだったのか! 理屈がわかれば、ロードバイクはさらに面白い! (SJセレクトムック No. 66) (JUGEMレビュー »)
ふじい のりあき
もうコレでもかとばかりに数式が並びまくります。物事を白黒つけたいあなたは一読の価値有り!
ヒルクライムバイブル (エイムック 1354)
ヒルクライムバイブル (エイムック 1354) (JUGEMレビュー »)
内山 靖樹
ヒルクライムに特化した本というのはコレくらいしかないのでは?為になります!
自転車をめぐる冒険
自転車をめぐる冒険 (JUGEMレビュー »)
疋田 智
ドロンジョーヌを愛するローディなら読まねば嘘!
<< 乗り込み開始 | main |
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - |PAGE TOP↑ -
王滝100kmシングルスピードの部
category: MTB | author: bananabed
今回二度目の参加となりますSDA王滝ですが、何を思ったのか新設されたシングルスピード100kmの部にしました(笑)

王滝に向けて特にコレといった練習はなく、シングル仕様にしたMTBでいつものトレイル遊びをするのみ。いい意味でリラックスモード。



あとは、ロールバックでやった肋骨、直前で違えた首、そしてぶち壊れてたガーミンさえなければな…

前日の夜に塩尻の健康ランド入り。三時間くらいは眠れる予定が、学生の合宿?にバッティング。イビキ、足音、会話がうるさくて一睡も出来ず…



0400に現地着。エントリー40名のSSの部は検車があるため0600のスタート前に集合し、そのまま最後尾からのスタート。
100kmの部がスタートしてるのに、談笑して誰もバイクに跨がってすらいない(笑)
このゆるーい感じ、好きですシングル?

ゆるいハズなのにゆるくないメンバー達はハイケイデンスで消えましたが、シングルの怖さを知らない僕は、ゆっくりと少しずつ前走車をパスして上りました。
ギリギリまで悩んだギア比も、少し軽い気がするがあながち間違ってはいない様子。CP1までの長い上りも問題なし。

一番キツかったのはCP2へ向かう途中にある平地区間。一息ついて踏んでいける箇所のハズなのに、ギアが軽すぎて全く進まない。ダンシングしたって空回り。何人ものギアードライダーにパスされて、何回唇を噛んだことか…
下を向いてひたすらクランクを回し上りが見えたとき、心の底からホッとしましたよ(笑)

今回ギア比の他のもう一つの心配事が「チェーン落ち」。対策としては中にウォッチャーと外にバッシュガードのみ。テンショナーに至ってはRD-55という舐めた仕様。チェーンも詰めてはいなかったのだが一度も落ちることは無かった。

後半になるにつれ、機材トラブルと体のトラブルでストップしている人が増えてきた。僕は多少腰が痛いくらいで問題なし。どちらかというとSSというものに対して臆病すぎたのか、かなりパワーを余していた。

CP3までのガレた上りも多くのギアードライダーが押す中、乗車でクリア。「シングル頑張れ!!」という応援が有難く力を貰いました。
SSという特性上、上りでも有る程度のスピード維持能力(筋力?)、ラインを読む力、どんな状態でも一定した綺麗なペダリング能力etc、上りながらこの数ヶ月で技術的にかなり得たものが多かったと実感しました。
有る程度のレベルにきたライダーは、一度SS期間を設けるべきじゃないかな(笑)



CP3にて。
タイムを狙ってない僕は、この時点で完全に気が抜けました。寝転がって青空見てたり、モグモグ食べたり、残り25kmが愛おしく感じてました。

CP3をゆっくりとスタート後、暫くしてふと「あれ、全然追い込んでない」と気が付く。
ここからは頑張りました。上りをガシガシ踏み倒し、多くのライダーをパスしました。あの時間帯にいるライダーとしては、1人だけペースがおかしかったハズ(笑)
そしてラストの下りも…なんでしょうね、あそこまで集中力が高まったことは始めてかもしれません。自分じゃないくらいキレた走りで最後の追い込みをかけてゴール。


今回は完全にヒビって追い込み不足によりダメージが殆どありませんでした。
裏番組の木祖村チームに申し訳ないくらい( ;´Д`)

さて、次はどんな楽しみ方が出来るかな。
僕の周りではイマイチ人気がない王滝ですが、やっぱり楽しいです!
また参加しますよ、どなたか一緒に出ませんか?

さて、これからは一度ギアードの世界に戻ってスキルを磨くことにします。

comments(1) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - |PAGE TOP↑ -
ちょっと映像みたけど、はやい人は凹凸や障害物が少ない所走ってる
うまいなー(>_<)
by tanaka (2014/06/15 8:41 AM)






この記事のトラックバックURL : http://bananabed.jugem.jp/trackback/250
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH